Watch, Follow, &
Connect with Us

Please visit our new home
community.embarcadero.com.


Welcome, Guest
Guest Settings
Help

Thread: Delphi XE5での国際化対応でEResNotFound デバッガ例外通知が発生


This question is not answered. Helpful answers available: 2. Correct answers available: 1.


Permlink Replies: 1 - Last Post: Sep 19, 2017 1:56 AM Last Post By: Yoshio Hashizume Threads: [ Previous | Next ]
Yoshio Hashizume

Posts: 2
Registered: 10/31/02
Delphi XE5での国際化対応でEResNotFound デバッガ例外通知が発生  
Click to report abuse...   Click to reply to this thread Reply
  Posted: Sep 19, 2017 1:19 AM
Delphi XE5を異なるPCに引っ越した際に、国際化対応(JPN)を行ったプログラム実行すると
EResNotFound デバッガ例外通知が発生してしまいます。

「プロジェクト1.exeは例外クラスEResNotFound(メッセージ1リソースが見つかりません)を送出しました。」
というメッセージで、.exeと同じフォルダの.JPNを消すと(ローケルを日本語に設定しているので)元の翻訳前の
.exeはエラーなく起動します。

ちなみに、OSはWin.7でもWin.10でもかわりありません。
また最初の版のXE5でもUpdate 2のXE5でも同じかわりありません。

このような、事象をご経験の方はおられないでしょうか。
また、対処法をご存じであればご教示いただけないでしょうか。
Yoshio Hashizume

Posts: 2
Registered: 10/31/02
Re: Delphi XE5での国際化対応でEResNotFound デバッガ例外通知が発生  
Click to report abuse...   Click to reply to this thread Reply
  Posted: Sep 19, 2017 1:56 AM   in response to: Yoshio Hashizume in response to: Yoshio Hashizume
自己レスです。
ID: 29788, Hotfix 5 for RAD Studio, Delphi, C++Builder XE5 Update 2
を当てると、こりあえず、この現象はなくなりました。
Legend
Helpful Answer (5 pts)
Correct Answer (10 pts)

Server Response from: ETNAJIVE02